木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 手間をかけるこだわり

    2018年11月22日(木)

    なんでも手間をかければ時間がかかる・・・。

     

     

    「かけた時間の違い」を感じたり、くみ取ったりすることはできるでしょうか?

     

     

    そのココロの余裕や想像力、感性があるでしょうか?

     

     

    早く、思った通りに、手間をかけずにカタチになるものに

     

     

    モノづくりは逆行する部分がたくさんあります。

     

     

    そしてその創造する過程が一番楽しいんだということを教えてくれるのは

     

     

    「手づくり」です。

     

     

    慌ただしい世の中ですが、「待つ」時間を楽しみにできるように

     

     

    考え方に少し隙間を入れましょう。

    写真は、お米の天日干しの風景。

     

     

    今は機械で人工的に乾燥させどんどん出荷させますが

     

     

    今でもこうして自然の太陽と風を利用して乾かす地方があります。

     

     

    千葉では「おだがけ」と言っていますね。

     

     

    この時間と手間のかかる作業方法を選び、貫いている農家の人に頭が下がります。

     

     

    こだわり=ぶれない仕事。

     

     

     

     

    だからおだがけ米はおいしいのかな。

     

     

     

    ↓シノスタイル「かわいい家photo」

    LINE@始めました。イベント・見学会のお知らせを差し上げます。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ