木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 木の器や木のスプーン

    2018年11月19日(月)

    11月もあと10日。

     

     

    暖房器具はもう出されてますか?

     

     

    主婦は朝いちばん寒い部屋に起きてきて

     

     

    部屋を暖めながらのご飯の支度・・・。

     

     

    足元が温かい部屋、壁際が温かい部屋で

     

     

    起きる時に気合いいれなくても良い状態って保てないかしら?

     

     

     

    足元は一番熱伝導率が低い「木」が一番だとは思います。

     

     

    電気でもガス温水でもお金と設備と光熱費を追加すれば叶う部分ではありますが

     

     

    素材を考えてみると「木」がおすすめです。

     

    木の器で熱いお味噌汁を飲んだ時を思い出してください。

     

     

    アツアツなのに、手で持っても平気ではなかったでしょうか?

     

     

    木のスプーン・・・スプーン自体が熱くなって舌がやけどするって

     

     

    経験はあったでしょうか?

     

     

    木のおかげで暑さも冷たさも、感じ方が穏やかになっていることが

     

     

    わかります。

     

     

    時代ごとに進化する設備だけに目を奪われず、素材の素質を

     

     

    考えてみてください。

     

     

     

     

     

     

    ↓シノスタイル「かわいい家photo」

    LINE@始めました。イベント・見学会のお知らせを差し上げます。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ