木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 木もれ陽物語に暮らす人~お施主様からのおたより~

    2018年11月16日(金)

    木もれ陽物語の家に暮らすお施主様から

     

     

    ご自宅の様子が届きました。

     

     

    写真を見て、

     

     

    「あ、そうか・・・もうクリスマスの季節なのか・・・」

     

     

    私はまだ、朝晩の冷え込みにビクビクし始めたところだったけど。。。

     

    ご主人がウッドデッキに作ってくれたコーナーだそうです。

     

     

    シクラメンとリースの赤色がクリスマスらしいですね。

     

     

    ほどよく古びた感じに塗装されていて・・・センスが伝わります!

     

    チキンネット風の網感も!

     

     

    季節を感じられるコーナーだなぁ・・・

     

    お部屋の中にもかわいいガーランド。

     

     

    ディスプレイを楽しんでいますね。

     

     

    飾って、自分でも写真を撮ったり・・子供たちと眺めたり・・・

     

     

    お施主様の暮らしが目に浮かびます。

     

     

    こうやって家をベースに季節を楽しめるというのが

     

     

    今、これからの時代に大切な時間。

     

     

    買ってきてただ置くだけのディスプレイではなく

     

     

    自分の家に似合うような小物をつくったり

     

     

    ご主人のようにDIYをしたり・・・材料を選んだり

     

     

    カタチを考えたりすることが「ココロの豊かさ」なのです。

     

     

    スイス漆喰や無垢の木の家で暮らすことの

     

     

    楽しみのひとつが「手仕事」「手づくり」のある暮らしであり

     

     

    作ろうと思う動機や作っている過程とそのあとの愛着が

     

     

    家族にとっての宝物です。

     

     

    自分の子供にどんな洋服が似合うかしら?

     

     

    どんな靴を履かせようかしら??と考えて合わせるように

     

     

    木もれ陽物語の家に暮らす人たちが

     

     

    季節や環境にあわせた楽しみを見つけてくれることを

     

     

    常日頃、願っています。

     

     

     

     

    Tさま、やさしい手づくりのある暮らしのひとコマをありがとうございました。

     

     

    またお便り、待っています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ↓シノスタイル「かわいい家photo」

    LINE@始めました。イベント・見学会のお知らせを差し上げます。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ