木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • いらないモノはないですか?

    2018年10月27日(土)

    今年もあと2ヶ月。

     

     

    2ヶ月後の今ごろは年末のお休みが始まって一番楽しい瞬間でしょう。

     

     

    今年の大掃除も12月に入ったら早々に開始して

     

     

    20日以降、バタバタしなくて済むように計画中。

     

     

    年末大掃除は、一年の厄払い。

     

    (毎日掃除している人は、毎日、厄払いしているような意味だ)

     

     

    家に溜まるごみやほこり=自分の心身のごみ・ほこり・・・。

     

     

    不要なものは、どんどん捨てて新に追加しないこと・・・。

     

     

    一度、必要と思って手元に置いたものでも、不要となって

     

     

    捨てたモノは、新に求めないことです。

     

     

     

     

     

    「掃除(払い)」の根本的な部分は

     

     

    モノへの「執着」や「欲」や「見栄」を捨てること。

     

     

    モノを捨てるとココロも軽くなって、ひとつ違った扉が開きます。

     

     

    形としてどうしても残しておきたいモノ以外は

     

     

    記憶にとどめて、部屋と心のスペースからどかしましょう。

     

     

     

     

    私もモノは持ちたくない主義。

     

     

    自分が本当に欲しいと思うもの、必要だと思うものを選ぶのに時間をかけたいから

     

     

    適当に中途半端にてっとり早く得るものに興味がありません。

     

     

    年末は今一度、自分の価値観と向き合う「モノと心の大掃除」をするのに良い時期です。

     

     

     

     

     

    一億円の札束も塊にしたらスーパーの買い物かごに入るくらいの量です。

     

     

    そんな紙(執着)の塊のために生きるのか、ココロを豊かに生きるのか

     

     

    これから、モノを捨てながら考えますか。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ↓シノスタイル「かわいい家photo」

    LINE@始めました。イベント・見学会のお知らせを差し上げます。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ