木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 家人のおもてなし

    2018年10月23日(火)

    階段のない賃貸アパートから、2階建ての家を建てる時に

     

     

    階段形状はどんな風にしようか・・・考えるのも楽しみのひとつです。

     

     

    ちょっと前は、「リビング階段」は定番でしたが

     

     

    最近のご相談の中では「階段は玄関ホールに・・・」というお客様も

     

     

    増えてきました。

     

    私も個人的には階段はリビングではなく、階段ホール派。

     

     

    理由は、掃除をするときに2階からクイックルワイパーをかけて

     

     

    降りてくる・・・ほこりも一緒にリビングに降りてくる・・・あるいはダイニングコーナーに

     

     

    降りてくる・・というのが気になってしまうことが一つ。

     

     

     

    2番目は、ダイニング・リビングを「くつろぐ空間」として確立させたいので

     

     

    自分以外の人が行ったり来たりする「動き」を感じさせないため。

     

     

     

    3番目は、やはり2階の冬の冷気が階段を這って1階に流れ込んでくるのを

     

     

    感じたくないためです。

     

     

     

     

    玄関ホールに階段を設けたとしたら・・・

     

     

    ちょっと手すりにもこだわって、自分らしさの演出をしましょう。

     

     

    玄関ドアの次に目に入るのは、きっと階段です。

     

     

     

    2階への動線がデザイン手すりや照明によって演出されたら

     

     

    家人の「おもてなし」を感じませんか?

     

     

     

     

     

     

     

     

    ↓シノスタイル「かわいい家photo」

    LINE@始めました。イベント・見学会のお知らせを差し上げます。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ