木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 一目瞭然の収納

    2018年10月20日(土)

    市原市Y様邸。

     

     

    LDKを見渡した時に生活感の出るストックの食品、ホットプレートなどの調理器具、

     

     

    お弁当グッズ・・・布類・・・お掃除道具などなどがすっきり収納できて

     

     

    キッチンからさっと裏にまわれば取り出せるパントリーを設けました。

     

    広さは約1坪。畳にして2枚分です。

     

     

    リビングで家事をするときのアイロン台などもすっきりい収納できています。

     

     

     

    まさに一目瞭然の収納。

     

     

     

    ここで設けた棚に扉を付けるとすっきりする・・と思いがちですが

     

     

    扉をつけるとついつい片づけが後回しになり、探す手間が増えます。

     

     

    今の時代は家事も「時短」が最優先。

     

     

    どの扉に何が入っていたっけ??と探す時間も主婦は惜しいのです。

     

     

    全体が見渡せて、整理整頓されているパントリーを見るのはストレスにも

     

     

    ならないし、「またきちんとしまおう」と自然に心がけるようになります。

     

     

     

    暮らし上手は片づけ上手。

     

     

    間取り上手は片づけ上手・・・。

     

     

     

    このパントリーが一目瞭然になったのも、間取りを考える段階で

     

     

    普段の奥様の動線や、癖・・・育児と家事と仕事の時間割から考えて

     

     

    配置と仕様を決めたからこそです。

     

     

     

    間取りは人まねではならないことを頭の片隅に置いて

     

     

    これからの家づくりを考えましょう。

     

     

     

     

     

    ↓シノスタイル「かわいい家photo」

    LINE@始めました。イベント・見学会のお知らせを差し上げます。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ