木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 子供同士夜道を歩く

    2018年09月25日(火)

    昨日は中秋の名月。

     

     

    十五夜でした。

     

     

    帰り道、コンビニでおだんごを買ってご先祖様にお供えして

     

     

    そのあと、息子と分けて食べました^^

     

     

    先日、袖ヶ浦の方とお話ししていたら

     

     

    今でもお月見の晩は子供たちが各お宅をまわってくるので

     

     

    お菓子など配る風習が残っているそうです。

     

     

    おだんごではなくて、お菓子・・っていうところが現代風ですが

     

     

    子供たちにとってはとっても楽しい思い出深い行事。

     

     

    夜、大人なし、子供たちだけで出かけられることのわくわくも

     

     

    忘れられないものだと思います。

     

     

    小さいころの体験はたからもの・・・大人になって思い出すと

     

     

    些細なこともすごくありがたかったと感じますね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ↓シノスタイル「かわいい家photo」

    LINE@始めました。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ