木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 色を知る Vol.4

    2018年05月12日(土)

    アオキです。

     

    皆さん東京外環道が埼玉県の三郷から千葉県にいよいよ入ってくるのはご存知でしょうか!

     

    かなり長い年月が掛かっておりましたが、来る2018年6月2日、埼玉県三郷から千葉県市川市まで開通いたします!!

     

    市川市に住んでいるアオキとしては大変嬉しいニュース!何が嬉しいかというと、渋滞が緩和されるからです!

     

    とにかく市川市は朝と夕、どこもかしこも込みます。

     

    裏道も渋滞。もはや裏道ではない。

     

    というくらい混みます。

     

    これは外環道三郷インターで降りて京葉道路市川インターに向かう車や、都内へ向かう車、はたまた千葉市へ下る車等々、ちょうど中継地点になっているからなんですね。。。

     

    という事で、来月の渋滞緩和に大いに期待します。

     

     

    さてさて、絶賛連載中の色を知る。今回で第4弾です。

     

    前回は「緑」を見ましたが、今日は「茶」を見てみましょう。

     

    「茶」をイメージして何を思い浮かべますか?

     

    コーヒー

    家具 

     

    などの物体的イメージ。

     

    はたまた

     

    安心感

    渋井

    地味

     

    などの抽象的イメージ。

     

    文字通り色々あると思います。

     

    総じて、直感的なイメージとしては「落ち着く」が上がるのではないでしょうか?

     

    これは

    木や土、大地などの広大な自然を連想させるせいで、包み込まれるような安心感を感じるからではないでしょうか??

     

     

    それでは、「茶」を部屋に取り入れるとどのような効果が出て来るでしょうか??

     

    前述したとおり、お部屋に取り入れると「落ち着いた雰囲気」になります。

    落ち着くということは、居心地がいいということ事。

    ということは家族が集まるリビングに使用すると、家族みんながリビングにいる時間が長くなりますので、自然と会話も増え、団欒が生まれてくる。という連鎖に繋がります。

     

    そんな「茶」ですが落ち着くといって多用すると、かえって重くなってしまい、空間が暗くずしんとした雰囲気になります。

     

    ではどのように、どのくらい「茶」をお部屋に取り入れればいいのでしょうか??

     

    そのテクニックは次回に!!

     

     

    ↓シノスタイル 暮らし・はぐくむ・家づくりのわ「シノ・ファミーユ会員募集中」

    詳しくはこちらのページをご覧ください!

    ↓シノスタイル「かわいい家photo」

    LINE@始めました。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ