木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 時には時代に逆行して

    2018年02月16日(金)

    日本の家屋の特徴でもある「軒」。

     

     

    個人的にも軒がしっかりと出ている家が好きです。

     

     

     

    和風デザインの家は写真のように思いっきり軒を出して

     

     

     

    無垢の柱とか・・・立てたら旅館みたい!

     

     

     

    犬走の掃き掃除も楽しくできそうじゃありませんか??

     

     

     

     

    日本の家屋は昔から軒の出が多く、しっかり雨よけされた

     

     

    建築デザインでした。

     

     

     

    夏の日は高く、冬の日は低い・・・太陽の日があまり入って欲しくない夏、

     

     

     

    日が入った方がいいと思う冬の季節に対応する計算がされていたのでしょう。

     

     

     

     

    今は、軒の出が・・・と考えるより全体的なデザインやコストに考えが偏りがちな

     

     

    気がします。

     

     

    建築する場所によってももちろん変わってきますが、家の形は先人たちの

     

     

    知恵を参考にすべき点が多いと感じることがよくあります。

     

     

    通気・日照・雨・風避け・湿気対策など長く保たれている日本の建物について

     

     

    学んでみるとデータや実験をしなくても、身を持って体験してきた昔の人の

     

     

    工夫と知恵に頭が下がります。

     

     

    ちょっと田舎に出かけたときは、築年数の古い家がどんな構造で

     

     

    どんな素材で建てられているかを観察してみるのも良いかも・・・。

     

     

     

    物事がどんどん進化する中、多少時代に逆行するような考え方も

     

     

    一理有り・・ではないでしょうか?

     

     

     

     

     

     

    ↓シノスタイル 暮らし・はぐくむ・家づくりのわ「シノ・ファミーユ会員募集中」

    詳しくはこちらのページをご覧ください!

    LINE@始めました。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ