木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 土地を考える⑱ 都市計画16

    2018年02月13日(火)

    アオキです。

     

    まだまだ寒い日が続いていますね。

     

    乾燥する日も続いてて、喉の違和感を感じる方も多くいらっしゃいます。

     

    のど飴必須の今日この頃、頑張っていきましょう。

     

     

    さてさて絶賛連載中の土地を考える。今日で第19弾です。

     

    都市計画上の市街化区域の規制である、用途地域について勉強しています。

    今回は工業地域を見ていきます。

     

    その名の通り、工業が主のエリアになりますので、工場や倉庫など、その他の規制が無い限りどのような建物も建築可能になります。

     

    逆に10,000㎡を超える店舗や、ホテルや旅館、劇場、映画館、は建てられなくなくなります。

     

    さらには小学校から大学、専門学校まで、学校類も建築が認められません。

    また、病院も許可されておりません。

     

     

    このように、工場や倉庫が立ち並ぶ地域になりますが、なんと住居建築が認められているため、家を建てることが出来ます。しかし、危険性や汚染等も考えるとなかなか難しいかもしれませんね。

     

     

    近くに工場地帯があったら、市のホームページで調べてみましょう。

     

     

    さて、いよいよ次回、最後12個目の「工業専用地域」になります。

    次回も見てくださいね。

     

     

    ↓シノスタイル 暮らし・はぐくむ・家づくりのわ「シノ・ファミーユ会員募集中」

    詳しくはこちらのページをご覧ください!

    LINE@始めました。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ