木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 羨ましい光景

    2017年12月03日(日)

    フォレスト・サイド・リゾート辰巳の分譲地内・・・紅葉がきれいですと

     

    昨日のブログでお伝えしたところ早速、見学にお越しくださった方が

     

    いらっしゃいました。ありがとうございます^^

     

    本当に綺麗なのでまた写真を載せちゃいます。

    お天気も良かったので、尚きれいな紅葉が見られたと思います。

    この景色が眺められるんですもの。羨ましい・・・この場所。

     

    「今の家は道路と裏の建物しか見えないからな~贅沢だな~」と

     

    みなさん、そうおっしゃいます。

     

    若い時はあまり気にしないのかもしれませんが・・・

     

    歳をとっていくうちに、やっぱり自分を包む空間や環境に

     

    「自然を感じられる」というのが安心するな・・と感じるのではないかと思います。

     

    だって・・・・コンクリートの壁や窓の少ないうっすら寂しい隣家の外壁を眺めたところで

     

    心休まりますかね?

     

    開放的な気分になります??

     

    体調の悪い時、ベッドで横になったとき・・・多少でも目に入るものに自然が感じられたら

     

    少しは気分が違うんじゃないかな??と思います。

     

     

    ・・・正直、仕事する環境も壁と向かい合って仕事するより

     

    外を感じられる方が集中できるし、ストレス感じ方が減るんじゃないかなと

     

    思います。

     

    先日のニュースでもやっていました。

     

    最も集中できる場所としてあげられたのは・・・

     

    公園>喫茶店>ホテルロビー>新幹線>図書館>オフィス・・・。

     

    職場最下位です。

     

    仕事しなくちゃ行けない場所が一番集中できないってどうしましょう(;´д`)

     

    公園が一番な理由は「緑」「自然」だそうです。

     

    自然があるということは必然なんですね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ