木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • リフォーム

    2018年09月18日(火)

    雷雨で終わった三連休。

     

     

    また今週も三連休がやってきます。

     

     

    秋の行楽シーズンはいかがお過ごしでしょうか?

     

     

    この数日は現地調査とプランの作成を行っています。

     

    (素敵なドア・・・クローゼットも開き戸)

    現地調査では想像できなかったクラシックな場面に遭遇し

     

     

    ただ今、そのリフォームをどう施そうかと考え中です。

    (古くても小さな憧れがところどころに・・・・)

     

     

    私の中では未完成ほどわくわくするものはないと思っていて

     

     

    それがリフォームやリノベーションの現場に行くと

     

     

    これからどう変わらせることができるのかというワクワクで

     

     

    思考を巡らせるのです。

     

     

    空気感とこれからの暮らしのマッチング。

     

     

    暮らす人の要望と家自体がもっている自分らしさ。(家らしさ)

     

     

    今ある家をリフォームするのは新築でゼロからきれいな家を

     

     

    組み立てるのとは違い、ギャップが大きいからというのは当たり前ですが

     

     

    例えて言うなら「今までスウェットしか着なかった子がタキシードを着たとき!」位の

     

     

    感動があるわけです。

     

     

     

     

     

    家に感動できるっていいですよね。

     

     

     

     

     

     

    ↓シノスタイル「かわいい家photo」

    LINE@始めました。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ