木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 土地を考える⑯ 都市計画14

    2018年02月06日(火)

    アオキです。

     

    みなさん好きな色はなんですか??

     

    赤、黄色、緑。金、銀、紫。水色、オレンジ。ピンク。文字通り色々ありますよね。

    さらには色々な定義があって、記号で表したり名前で表したり。

     

    例えば緑でも、和の伝統色で76色あるようです。

     

    白から黒の間に無限の色が広がっている。

    当たり前だけどその奥深さに、なんだかロマンを感じます。

     

    ちなみに好きな色は「沈香茶(とのちゃ)色です」

     

    さて、絶賛連載中の土地を考える。今回で第16弾です。

    都市計画上の市街化区域における用途地域を勉強しています。

     

     

    今日は近隣商業地域を見ていきましょう。

     

     

    その名の通り、商業施設の規制が緩和され、10,000㎡を越える建物が許可されます。

    10,000㎡は坪数に換算すると3000坪になり、大型ホームセンターなどがそれに当たります。

     

    また、カラオケボックス等の娯楽施設の規制も緩和され、10,000㎡を越える店舗でも建築可能になります。

     

    都市の中心部や駅の近くに指定されるので、ビルが多く立ち並ぶエリアになります。

    相対的に地価が高くなるので、新たに一戸建ての建築は少なくなるようです。

     

     

    基本的に住環境が重視されない地域になってくるので、住居として考える場合には、周辺環境に注意が必要です。

     

    次回は商業地域を見ていきます。

     

    ↓シノスタイル 暮らし・はぐくむ・家づくりのわ「シノ・ファミーユ会員募集中」

    詳しくはこちらのページをご覧ください!

    LINE@始めました。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ