木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 土地を考える⑭ 都市計画その12 -アオキ-

    2018年01月30日(火)

    アオキです。

     

    最近お茶を飲むようにしています。

    口の中に入った雑菌をお茶のカテキンで流すと風邪をひきにくいそうです。

     

    電車通勤なので、かなりの不特定多数の方に接するため、

    小まめに飲んでいます。

     

    乾燥する日が続きますので、皆様もお気を付け下さい。

     

     

    さてさて絶賛連載中の土地を考える。今日で第14弾です。

    都市計画上の市街化区域における規制、「用途地域」の種類は特徴について勉強しています。

    今回は第二種住居区域を見ていきます。

     

    第一種住居区域からさらに商業施設の規制が緩和されます。

    10,000㎡以下まで店舗の建築が許可され、事務所も3,000㎡も超えてもOKです。

     

    さらに、ボーリング場、スケート場、水泳場、ゴルフ練習場、バッティング練習場等も大きさの規制もなくなります。また、カラオケボックスや麻雀屋、パチンコ屋、射的場、馬券・車券発売所等も10,000㎡以下で許可されてきます。

     

    加えて畜舎や危険性が非常に低い工場であれば大きさの制限無く建てられるようになるようです。

     

    かなり制限が緩和されてきますね。

    娯楽施設の許可により、利便性も高まりますが、治安等の懸念も出てくる地域になります。

     

     

    次回は準住居地域を見ていきましょう。

     

     

    ↓シノスタイル 暮らし・はぐくむ・家づくりのわ「シノ・ファミーユ会員募集中」

    詳しくはこちらのページをご覧ください!

    ↓LINE@始めました。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ