木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 土地を考える⑬ 都市計画その11 -アオキ-

    2018年01月28日(日)

    アオキです。

     

    みなさん趣味は楽しんでますか?

    自分の趣味を考えると、結構多趣味なのかなぁと思っています。

     

    一つ目は車。

    学生の頃から急に好きなり、最新の車からレトロカーまで、

    良くインターネットで調べてはニヤニヤしています。

     

    走るのも好きで、なかなか叶いませんが、将来は一般レースに出れればなぁと

    心の中で思い描いています。

     

     

    さてさて、絶賛連載中の土地を考える。今回で第13弾です。

    都市計画上の市街化区域における規制、「用途地域」の種類は特徴について

    勉強しています。

     

    今日は⑤第一種住居地域を見ていきましょう。

    ここまでくると、かなり規制は緩和されて、色々な建物が立ち並ぶ地域になってきます。

     

    第二種中高層住居専用地域まで許可されている建物に加えて、

    種類関係なく3000㎡以下のお店が建築可能になります。

    また階数の制限なく、同じく3000㎡以下の事務所もOKです。

     

    さらには3000㎡以下であれば、ホテルや旅館の宿泊施設や、

    ボーリング場、スケート場、水泳場、ゴルフ練習場、バッティング練習場等

    の遊戯施設も許可されます。自動車教習所もOKです。

     

    また、工場の規制も緩和され、危険性が非常に少ない50㎡以下の工場や、

    自動車工場、3000㎡以下の畜舎も許可されます。

     

    ここまでくると、色々な施設が建つ地域になってきますね。

    この通り、工場等も許可されてきますが、基本的には住居が主体のエリアです。

     

     

    さて、次回は第二種住居地域を見ていきましょう。

    ☆★お知らせ★☆

    ↓1月28日(日)、2月3日(土)4日(日)、2週連続でモデルハウスイベント開催します!

    神納モデルハウス:千葉県袖ケ浦市神納2−21 駐車場完備

     

    ↓シノスタイル 暮らし・はぐくむ・家づくりのわ「シノ・ファミーユ会員募集中」

    詳しくはこちらのページをご覧ください!

    ↓LINE@始めました。

    友だち追加

    ↓インスタ始めました。

    ↓ルームクリップ始めました。

    ↓輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ↓ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ