木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 内観イメージは決まり

    2018年01月22日(月)

    大寒だったと思ったら雪の予報・・・。

     

    朝、シャッターを開けるのがドキドキする日ですね。

     

    2月、上棟を予定しているお施主様との打ち合わせでは

     

    お引越しの頃は陽気も暖かくなって、ちょうどいいね・・・なんて

     

    お話していましたが、まだまだあと2ヶ月はこの寒さを乗り越えないと

     

    来ないわけで・・・

     

    インフルエンザの予防に徹しながら、あとは気合で頑張るのみです。

     

     

    その上棟を控えた現場は、とても見晴らしが良くて

     

    私の大好きな高台。

     

     

    まわりはとても静かな自然に囲まれて

     

    家にいることが最高の癒しとなる場所です。

     

    ずっとこだわって、自分たちの好きな場所を探していたので

     

    その夢が叶って羨ましい限りです。

     

     

    早くも照明や家具などインテリアも商品が決まり

     

    内観のイメージはしっかり出来上がりました。

     

    あとはポイントでステンドグラスやガラスブロックを

     

    どう入れるか考えるお楽しみが残っています。

     

     

    現場からの眺めはまた、ブログでもご紹介します!

     

     

     

     

     

    シノスタイル 暮らし・はぐくむ・家づくりのわ「シノ・ファミーユ会員募集中」

    詳しくはこちらのページをご覧ください!

     

     

     

     

     

     

    ↓インスタ始めました。

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ