木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 土地を考える⑥ 都市計画その3 -アオキ-

    2018年01月14日(日)

    アオキです。

     

    冷え込んでますね。

    アオキは電車通勤なのですが、電車を待つホームはなんであんなに寒いのでしょうか。。。3分くらいの乗り合わせでもかなり厳しいです。。。

    春まで頑張っていきましょう。

     

    さてさて絶賛連載中の土地を考える。今回で第6弾です。

    都市計画の続き。みんなが快適に暮らせるよう定めている都市計画。

     

    その大元となるルール。市街化区域と市街化調整区域。

    これからも街を発展させていくエリア=市街化区域

    建築を抑制し、緑や農業等の産業発展を守るエリア=市街化調整区域

    このように分けることによって、都市計画を進めています。

     

    さてこの区域。誰でもどなたでも簡単に調べられるのをご存じでしょうか?

     

    でこで調べるかというと「市役所ホームページ」です。ここは市原市になりますので、市原市役所を例にご説明します。

     

    ”いちはらマップ”と検索してみてください。

     

    一番上に出てくると思いますので、これを開くと、お話ししている都市計画図が見れる他、揺れやすさや液状化危険度など、色々市原市の事が地図上で見ることができます。

     

    スマホでも対応しています。

     

    それでは都市計画図をクリックすると、地図が出てきます。

    こんなカラフルな地図が出てくると思います。

    ここで左上の望遠鏡マークをクリックしてみると、住所からエリアを指定できます。

     

    今回はグループ会社の(株)ライフの社屋がある五井中央東を見てみましょう。

     

    住所検索でたどり着いたら、調べたいところをクリックすると、画面中央のようなボックス表示が出てきますので、レイヤ:市街化区域と選ぶと、このような表示になります。

     

    この緑で着色されているのが、実は市街化区域、何もない着色がない所が市街化調整区域になります。

     

    実際にご自宅や気になっている土地をがあったらこのようにすると直ぐに調べることができます。是非やってみてください。

     

    さて次回は、区域毎の特性を勉強していこうと思います。

    1月25日木曜日10:00~12:00まで家づくり勉強会を開催します。
    ぜひご参加ください!

     

    シノスタイル 暮らし・はぐくむ・家づくりのわ「シノ・ファミーユ会員募集中」

    詳しくはこちらのページをご覧ください!

     

     

    ↓インスタ始めました。

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ