木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 感じられる余裕

    2018年01月11日(木)

    少しずつお正月気分から普通の日常に戻ってきました。

     

     

     

    青木さんのブログで「漬物コーナーが大好き」とありましたが

     

     

     

    ふと京都 西利の漬物屋さんでおつかいしてもらったら

     

     

     

    どんな行動をするのか・・・漬物試食天国で彼は

     

     

     

    どう舞い上がるのかを観察したくなりました^^

     

     

     

     

     

    寒い冬、それなりにいろいろ行事があり

     

     

     

    節分までももう20日ほど・・・まさに諸々節目のときでございます。

     

     

     

    受験シーズンでもありますので

     

     

     

    流行りのインフルエンザなどかからないように

     

     

     

    胃腸を休めたり、睡眠をしっかりとったりしましょうね。

     

     

     

    毎年、寒さを耐えるのはつらいことですが

     

     

     

    その分、春が来るのが待ち遠しく小さな春のおとずれに

     

     

     

    感動できるのだと思います。

     

     

     

    人生の中の寒い冬も数えてみれば僅かな回数。

     

     

     

    冬は冬の楽しい過ごし方を考えてみるもの良いかと思います。

     

     

     

    私の場合はぬくぬく心地よい自宅で外の寒い景色を

     

     

     

    ぼんやり眺める幸福感。

     

     

     

    また逆に防寒対策をしっかりして外気に立ち向かうときの

     

     

     

    きりっと引き締まる感じ・・・両方が好きです。

     

     

     

     

    小さな楽しみが日々の暮らしにありますように・・・

     

     

    そう感じられる余裕が皆様にもありますように・・・。

     

     

    家づくりにおいても眺められる窓ひとつ・・・お気に入りの椅子を置く場所ひとつから

     

     

    考えて心からほっとできる空間をご提案していきたいと思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ↓インスタ始めました。

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ