木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 土地を考える -アオキ-

    2018年01月04日(木)

    年も開けて4日目。
    そろそろおせち料理もお雑煮もひと段落ついて、今日は何を食べようか。。
    そんなことを考えながら過ごしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

     

    さてさて、年末年始ご家族やご友人と集まると、色々なお話をすると思います。
    近況やこれからのことなど、話題は尽きません。

     

    そんな話題の中に、家のこともお話に出てきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    土地や建物のコト、そしてお金のコト。。。
    いつかは、、と思っていたことが急にリアルに。
     

     

    そう感じた方はまずは”土地”を見てるのはいかがでしょうか?

     

    <土地はどう探す?>
    インターネットが普及した昨今。本当に土地を探すのが便利になりました。
    不動産情報サイトでお好みのワードを入れて検索すればすぐに要望の土地が見れます。
    さらにそこに組み合わせるのが”ストリートビュー”。
    ご存知の方が多いと思いますが、実際に街中をあるっているかのように風景が見れる地図サイトです。
    住所を入力すればほとんどの住所が目の前に見れますので、双方を駆使して土地を探す方も多いと思います。

     

    とっても便利で私も良く見ていますが、注意ポイントがあります。
    ①地図情報が古い場合もある。
    ②陽の当たり方が写真を撮影した日になってしまう。
    ③風の通りや近隣の音などが分からない。

    画面上がゆえ、これはどうしようもありません。
    ですので、インターネット上で目ぼしい土地があったら必ず見に行きましょう。
    新しくできた家や商業施設、道の発見もあるかもしれませんし、
    朝昼晩や天候、季節によって変わる陽の入り方、
    風向きや、それに乗ってくる”におい”や音。

    近くになにがある、駅からどのくらい、、
    それもとても大事なことですが、是非土地を探すときは五感も使ってみてみてください。
    もっともっと大切な、そのあとに続く暮らしがイメージできるはずです。

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
    ↓インスタ始めました。