木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 元旦生まれ

    2018年01月03日(水)

    元旦生まれの母親のお誕生日のお祝いと

     

    お正月の挨拶で身内が実家に集まりました。

     

    おととしの大晦日には母が入院・・・

     

    おせちを食べることができず・・・。

     

    去年の暮はなんとか大丈夫そうだと安心していたら

     

    やはり19日に急きょ入院せざるを得なくなり・・

     

    暮になると何かあるなざ・・と思っていました。

     

    運よく、年越し前に退院できたので

     

    おせち料理はリベンジを果たしましたが

     

    高齢者の介護問題で正直、頭の中ではそのことばかり

     

    ぐるぐるまわっています。

     

    母も82歳、これからだんだん付き添っていなくてはならない時間が

     

    増えていきます。

     

    お金で解決できる制度を利用しても

     

    親子でなければならない心情的な部分が

     

    とても複雑に交差しています。

     

    どの家庭でもいつかは迎える介護の現実は

     

    携わる人にしかわからない大変さだと痛感しますね。

     

    健康で普通の食事ができる今の母の状態に感謝です。

     

    皆様も親御さんのいる方は、生きているうちの親孝行・・・。

     

    元気なときにたくさん想い出を作っておいてください。

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ