木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 窓の外はもみじの紅葉

    2017年12月02日(土)

    シノスタイルがプロデュースしたモデルハウスが分譲地内で販売中です。

     

    完成したのは6月中旬。

     

    青々としたもみじとけやきの林もさやさやと素敵でしたが

     

    この紅葉を実は心待ちにしていました。

     

    なので・・今日はもみじが主役です。

    11月20日過ぎからが見ごろですね。

     

    このモデルハウスで暮らす方には、1階の大型パントリーから

     

    この写真の風景が眺められます。

     

    ・・・間取りを考えたとき想像した通りの光景でした。

    椅子に座って、目の前の窓をあけた時がこんな感じです。

     

    2階も北側を向いたフリースペース、トイレ、北側の洋室の窓から

     

    このように真っ赤なもみじが見られます。

     

    なんて素敵な借景でしょう!

    建物との距離もほどよく離れています。

     

    離れているけど、窓ガラス越しに赤やオレンジ色が飛び込んでくるのが

     

    驚きの瞬間かもしれません。

     

    この場所を選んで良かったなと再認識しました。

     

     

    ・・・・みんな、どんな風景を見ながら暮らすのでしょうか?

     

    住宅街で暮らす際に、景色を楽しむチャンスがありますか?

     

    この景色とモデルハウスは

     

    市原市能満1907番地をナビ検索

     

    フォレスト・サイドリゾート辰巳 全70区画内にある

     

    真っ赤なもみじの木が目印です!

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ