木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • この夏の思い出は

    2017年08月13日(日)

    お天気が良かったのはお休みに入り始めた初日で

     

    あとはなんだか夏らしくない日が続いています。

     

    9日、山梨に行ったときは抜けるような青空で

     

    真夏を満喫できる素晴らしいお天気だったのは

     

    とってもラッキーでした。

     

    暑いのは、疲れるし汗もかくし。。。外に出るのも

     

    億劫になってしまうけどやっぱり、夏は夏らしくあってほしいと

     

    思います。

     

     

    私の夏休み。

     

    今回、夏山は滝を見るために登山道をひたすら進むコース。

     

    登ったと思うと、思い切り下って

     

    また思い切り上がる・・・。

     

    大きな岩にはいつくばって超えたり

     

    木の根が毛細血管みたいに張り巡らす急傾斜を

     

    踏み場を選んで上ったり

     

    後ろ向きでないと降りられない岩や土手かと思うと

     

    草木に覆われた道の藪漕ぎ。

     

    朝、私たちが一番に山に入ったようで

     

    蜘蛛の巣をひたすら払いながら進みました。

     

    これまでの経験した道とちがい

     

    先の地点まで15分と書いてあるところでも

     

    もう到着するかと思ったら・・・まだあと10分と書いてあって

     

    一旦、がっかりしてまた進むという

     

    我慢と根性試しの道でした。

     

     

     

    でも頑張れば自然のご褒美があるのが

     

    登山の魅力で・・・

     

    豪快な滝の音と

     

    一体いつからこうして流れているんだろうと思うような

     

    美しい川。

     

    足を入れたら、一瞬で心臓まで冷えるような冷たさに

     

    疲れは消えます。

     

    こどもの頃にしていたような自然の体験を

     

    今もこれからも続けていきたいと

     

    吊り橋を見上げながら思ったのでした。

    夏は夏にしかできない経験をして

     

    秋には秋の経験をして・・・・。

     

     

    こりゃ、忙しいわ!

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ