木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 暮らしの質

    2017年08月12日(土)

    明日からお盆休み??の方も多いかと思います。

     

    まずはご先祖様のお墓参り・・・お迎え火の準備でしょうか?

     

    久しぶりに家族・親戚が集まって賑やかなのはご先祖様も喜んでいるのでは?と思います。

     

     

    暑いと、こうして涼しげな画像を探すのですが・・・

     

    これは8月初めにお引渡ししたお施主様のおうちのガラスブロック。

     

    「たまゆら」デザインでブルーなのが透明度の高い水を覗き込んだ時みたいに見えます。

    いつも涼しげな感じで清潔感があり、灯りを柔らかく通してくれて

     

    素敵な部材のガラスブロック。

     

    私も子供の頃から、ガラス製品については空き瓶を捨てられず

     

    洗っては物置にとっておいたり、部屋に並べたりしていました。

     

    道端の草を押し込んで水を入れて飾ったり・・・石ころを入れてこれまた水を入れて

     

    飾ったり・・・よく母親に「ちゃんと捨ててね」と言われたものです。

     

     

    実際にガラスブロックの波状が動くわけではありませんが

     

    これを見ていると、ちょっとの間気持ちが落ち着くような気がしませんか??

     

     

    自然界の音や動き(せせらぎや風の吹くリズム、葉の揺らぎ)は

     

    人間にとって心地よくできているものかと思います。

     

    波打際の音や川の流れがヒーリングに使われるのは

     

    きっとそういう意味ですね。

     

    家づくりで、このガラスブロックのようにヒーリング効果を考えたら

     

    また暮らしの質が高まると思います。

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ