木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 日本人

    2017年08月11日(金)

    しつこいですけど・・・

     

    今日は「山の日」です。制定後2回目の山の日。

     

    なんて素敵な響きだ!

     

    海の日はずっと前からあるのに・・どうして山の日が今頃なのか不思議です。

     

    今日を含め、まだ6日あるお休み・・・まずお盆なのでお墓掃除とお迎え火の準備をして

     

    母親の話し相手になろうかなと思っています。

     

    お線香は、ちょっと香りの変わったものを持っていこうかな。

     

    家族が代わる代わるお線香をあげるので

     

    せっかくだから香りが楽しめたほうが良いだろうし・・・

     

    お供物も涼しげななにか・・持っていこう・・・。

     

     

    などと考えているときに、やっぱり日本っていいな・・

     

    日本の慣習っていいなと思うのでした。

     

    面倒=丁寧なのかはわかりませんが

     

    特にご先祖様に・・というのは相手が喜んだかどうかもわからないけど

     

    自分のキモチの中でひっそりと何かを用意してあげたいとか

     

    お供えしたいと思うものを考えているときがとてもココロ穏やかになるじゃないですか?

     

    生きている人にできるのが「御供養」ですから

     

    そういう思いで過ごしたいお盆です。

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ