木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 大人になったとき

    2017年08月08日(火)

    (木もれ陽物語 アイアンの階段手すり)

     

    木もれ陽物語の家づくりではアイアンフェンスを

     

    写真のように見せたい方には、ポールのデザイン約5種類くらいの中から

     

    組み合せをお選び頂き、施工しています。

     

    中央のクルンとしたデザインを何箇所に入れようか・・

     

    手すり部分の面積などによって、

     

    家の雰囲気によって・・

     

    かわいくみせたり、シンプルに見せたりすることができます。

     

    自分で決めたバランスが2階の見所の一部になるというのも

     

    日々の楽しみになります。

     

    完成後、お施主様のちびちゃんたちが遊びながら手すりにつかまって

     

    いるのを見ました。

     

     

    田舎の家で育った私には、子供のころこんなおしゃれな階段手すりで

     

    遊べるのは考えられなかったけど・・・このちびちゃんたちには

     

    当たり前になっている・ということが小さな衝撃でした^^

     

     

    大人になったときに、自分たちが育った家をどう思うのでしょうね。

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ