木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • スイス漆喰の左官職人さん

    2017年08月22日(火)

    スイス漆喰の左官中に現場へ行ってきました。

     

    木もれ陽物語の家づくりでは、真っ白なスイス漆喰に憧れて

     

    色つけを行うことは少ないのですが、時々こうして顔料で

     

    お好みの色に近づけた施工をすることもあります。

    やわらかいピンクベージュでふわっと優しい雰囲気が出ています。

     

    窓下部分はこれから塗る部分、下地の白なので、どの位色がついているか

     

    わかると思います。

     

    いままで着色した色はエメラルドグリーン、パープル、ピンク、

     

    黄土色と使ったことがあります。

     

    顔料の配分は難しいので左官職人さんの意見を中心に

     

    お施主様と打ち合わせしていきます。

     

    滑らせるようなコテの動きで、さぞスイス漆喰はやわらかくて

     

    さら~っと塗れるものなんだな・・と思いがちですが

     

    実際に塗ってみると全く違うことがわかります。

     

    利き腕一本で施す技術。

     

    何年もスイス漆喰を扱ってきた職人さんにしかできない技術が

     

    家全体に施されていることに大きな価値観を見出して頂けると思っています。

     

    「塗り壁」の先入観では語れない美しさがあります。

    (千葉市K様邸にて)

     

    技術と芸術性のある左官を施してくれるK氏。

     

    とても繊細な左官から、これが漆喰で??と目を疑うような

     

    造形左官をお願いしています。

     

    木を扱う大工職人と、スイス漆喰を扱左官職人さんの技術で

     

    木もれ陽物語は1棟1棟、仕上げていきます。

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • Hくんの地鎮祭

    2017年08月21日(月)

    先週末、地鎮祭を無事に終えましたO様邸。

     

    地鎮祭開始の直前まではどしゃぶりだったのに

     

    始まる時間にはぴたっと止んでこの青空!

    少し涼しい風が吹き

     

    私たちのまわりをゆっくりトンボが飛び交う中、

     

    地鎮祭は執り行われました。

     

    代々、御実家を守ってこられたお父様、お母様も御一緒に参列され

     

    思い出に残りました。

    長男のHくん。いつも堂々としていて礼儀正しく清々しい小学生です。

     

    鍬入れをやってみました。

     

    照れもせず、大きな声で「えい!えい!えい!」と言えるのには

     

    大人みんながびっくりしました。

     

    夏休みの良い思い出になりましたね。

    (一人でしっかり玉串を収めました。)

    (乾杯もみんなで一緒に・・・お酒はあと10年先ね)

     

    既にキッチンやお風呂などメーカーさんのショールームに見学に行かれ

     

    ご希望の設備を決められ、次週本格的に仕様のお打合せを進めていきます。

     

    家づくりはいろんなことを考える大事な時間。

     

    お仕事、家事、育児をしながら進めるのは気力・体力。協力が必要です。

     

    みんなで力をあわせて、素敵な家づくりをしましょう!

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 家づくり・・いつからはじめますか?

    2017年08月20日(日)

    8月の終りから9月にかけては例年、

     

    住宅展示場やモデルハウス、完成現場などに行かれる方が多くなります。

     

    来年の春に引越ししたいな・・と計画のある方は

     

    土地はもうほぼ決まっている段階でしょうか?

    (木もれ陽物語 T様邸)

     

    土地を購入して、プランを考えたりショールームに行ったりと

     

    時間がかかるものですので、計画的にそして、余裕を持って

     

    ご検討されると良いですね。

     

    家づくりの時間は土地から含めて1年あっても決して長いとは感じません。

     

    2.3年後には・・と考えていらっしゃる方は、今のうちから見始めたり

     

    土地を探したりするのが理想だと思います。

     

    シノスタイルのモデルハウスにも是非、見学に来てください。

     

    等身大のモデルハウスで夢を見過ぎず、手入れのしやすい自分たちにあった家の大きさかな??

     

    ・・とも比較しながら自然素材も体感できます。

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • モデルハウスの仕上げ

    2017年08月19日(土)

    モデルハウスのディスプレイ作業があり、市原市の分譲地「フォレスト・サイド・リゾート辰巳」に

     

    行ってきました。

     

    今回、シノスタイル&セカンドベースでコーディネートしたものは

     

    壁紙・照明・家具・インテリア・カーテンです。

    インテリアのディスプレイも輸入家具と照明のお店「セカンドベース」のスタッフと

     

    協力して建物に合ったテイストのものを探し、一点一点選んだものです。

     

    モデルハウスとして本日19日~オープンハウスを開催しておりますので

     

    是非、ご見学されてみてはいかがでしょうか?

     

    白とソフトグレーに涼しげなガラス食器。

     

    個人的には2階の各居室の天井が好きです。

     

    ・・・天井??

     

    ・・そう天井です。

     

    天井の壁紙と照明のバランスがクラシックで清潔感がある中に

     

    背筋ピンと伸ばしたくなるようなスパイスを感じます。

     

    ナビ設定⇒場所は市原市能満1907-1

     

    注文建築でのご相談も承っております。

     

    テイストを変えて、プランニングしてみたい!という方、

     

    自然素材を多く取り入れてプランニングしてみたいという方・・・。

     

    お気軽にご相談ください!

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • フローリングのペタペタ

    2017年08月18日(金)

    先日お引渡しをしましたA様邸。

     

    真夏の日差しにスイス漆喰のまっ白い壁が照らされて

     

    眩しいばかりでした。

    清潔感のある白さ、ただ白いばかりでなく自浄作用や

     

    調湿効果、遮熱性を持つ成分のスイス漆喰は

     

    現場監督さんも話していたのですが

     

    室内がとても涼しく感じるものです。

     

    お引渡しのとき、窓を帰る前よりしめきりだった

     

    スイス漆喰のリビングの中のほうがとても涼しかったというのは

     

    素材のもつ成分が働いているおかげです。

     

     

    見ためだけでなく、暮らす人が快適になる素材を使って

     

    家づくりする意識がとても大切です。

     

     

    流行りや安さや見ために「快適さ」があるかどうか

     

    見て聞いて感じてください。

     

    夏休み、フローリングを子供が素足で歩くと

     

    ペタペタ足跡がついて気になっちゃうお母さん・・・。

     

    ワックスがけなどあえて必要のない無垢の床を

     

    お子様と一緒に素足で歩いてみませんか?

     

    ペタペタ・・・はありません^^

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 今後の計画

    2017年08月17日(木)

    スカッと晴れた残暑を想像していたのに

     

    もはや秋雨前線の影響?曇りと雨のマークしか週間天気予報には

     

    表示されませんね。。。

     

    このまま秋に突入でしょうか?

     

     

    今日から通常営業。

     

    週末に控えた打合せ準備と現場の進捗を確認します。

     

    お休み中は、ご家族と過ごす唯一の時間。

     

    マイホームのことでお話しをされた方もいらっしゃったと思います。

     

    情報がたくさんあって混乱してしまいがちですが

     

    来年の春、来年の夏・・までに今の賃貸アパートから

     

    自分達で家を建てようか??

     

    建物の見学に行ってみようか??など

     

    漠然としたところから始まるかもしれません。

     

    家を建てるのにどのくらいの期間がかかって

     

    今の生活をしながらどう進めていくか・・など

     

    最初の段階からでもまずは聞いてみるのが良いかと思います。

     

    建てる家によって、場所によって時間や費用も様々。

     

    計画をもって進めていくことをおすすめします。

     

    家づくりは楽しいだけではなくて、しっかり時間を使うので

     

    疲れることもたくさんあります。

     

     

    計画があって、目標があれば人生においての忘れがたい想い出に

     

    残りますから・・・。

     

     

     

    まずは家族で相談を。

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • お休み最終

    2017年08月16日(水)

    今日で夏のお休みも終了。

     

    明日からまた通常通り、営業致します。

     

    お休みが始まった最初は、子供じゃないけど

     

    あと何日お休みがあるんだ??と指おり数えて再確認していました。

     

    いくつになってもやっぱりお休みは楽しいです。

     

    出かけていても、家にいても何をしていても

     

    時間があることに感謝したくなります。

     

    お天気が悪い日は、家の中で恒例の整理整頓、断捨離をして

     

    人が集まれば集まったでおしゃべりをして

     

    ネットで情報収集をして^^

     

    まぁこれでも時間がまだ足りないくらい・・というのが

     

    良いのでしょう。

     

    ジリジリと暑いお盆・・ではなくて

     

    セミには申し訳ないお天気でしたが

     

    短い夏、あと少し満喫したいと思います。

     

    お休み明けは地鎮祭、お打合せ・・月末にはお引渡しと

     

    また予定が入っています。

     

    予定を追いかけてキモチはすでに9月までいっていますが

     

    体調管理して年末までまた頑張りましょう。

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 屋根裏

    2017年08月15日(火)

    山と渓谷、キャンプの帰りに立ち寄った明治時代の校舎。

    始業・終業の鐘(太鼓をたたきます)を鳴らすために上がる

     

    3階への階段を折り返すと、2階の屋根裏が覗けました。

     

    古民家づくりのように見えますね。

     

    その屋根裏は板を使わず、梁の下に和紙を貼ってありました。

     

    2階の明かりがもれて、階段も明るくなっています。

     

    和紙は、たるまないように、幅15センチくらいのものを

     

    一枚一枚貼り足してありました。とってもとっても時間のかかる作業だったと

     

    思います。

     

    和紙は通気もしながら調湿もします。

     

    虫にも強いから選ばれたのでしょうか?

     

    日本人らしい素材の取り入れ方に感動しました。

     

    今の建物を見て学ぶこともたくさんありますが

     

    私は昔の建物を見ることが大きな刺激になります。

     

    この和紙もそう、梁のかけ方もそう・・・。

     

    住宅に取り入れたら??と想像しながら

     

    時間があっという間に過ぎてしまいます。

     

    (山梨県指定文化財 三代校舎ふれあいの里 明治8年建設 津金学校)

     

     

    さて、次はどこに行こうかな。

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • ログコテージ

    2017年08月14日(月)

    キャンプで泊まったコテージの玄関です。

     

    木の香りが充満していて、床もサラサラ。

     

    年季が入っているようでしたが、古くなってもツヤが出ていて

     

    素足がキモチ良かったです。

     

    丸太の2段ベッドも、そこにあがる梯子も丸太づくり。

     

    ロフトに上がる梯子ももちろん丸太づくりで

     

    油断はできませんが^^改めて木の良さを体感する時間でした。

     

    たくさんの人が利用しているので傷だらけだったりするけれど

     

    傷があっても気にならない、自然素材の魅力です。

     

    おしゃれな絨毯を敷いたホテルには・・・泊まる気がしないな~

     

    だったら畳がいい・・・。

     

     

     

    出かけると、どんな空間が自分にとって落ち着くのか

     

    感じることができる気がしました。

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • この夏の思い出は

    2017年08月13日(日)

    お天気が良かったのはお休みに入り始めた初日で

     

    あとはなんだか夏らしくない日が続いています。

     

    9日、山梨に行ったときは抜けるような青空で

     

    真夏を満喫できる素晴らしいお天気だったのは

     

    とってもラッキーでした。

     

    暑いのは、疲れるし汗もかくし。。。外に出るのも

     

    億劫になってしまうけどやっぱり、夏は夏らしくあってほしいと

     

    思います。

     

     

    私の夏休み。

     

    今回、夏山は滝を見るために登山道をひたすら進むコース。

     

    登ったと思うと、思い切り下って

     

    また思い切り上がる・・・。

     

    大きな岩にはいつくばって超えたり

     

    木の根が毛細血管みたいに張り巡らす急傾斜を

     

    踏み場を選んで上ったり

     

    後ろ向きでないと降りられない岩や土手かと思うと

     

    草木に覆われた道の藪漕ぎ。

     

    朝、私たちが一番に山に入ったようで

     

    蜘蛛の巣をひたすら払いながら進みました。

     

    これまでの経験した道とちがい

     

    先の地点まで15分と書いてあるところでも

     

    もう到着するかと思ったら・・・まだあと10分と書いてあって

     

    一旦、がっかりしてまた進むという

     

    我慢と根性試しの道でした。

     

     

     

    でも頑張れば自然のご褒美があるのが

     

    登山の魅力で・・・

     

    豪快な滝の音と

     

    一体いつからこうして流れているんだろうと思うような

     

    美しい川。

     

    足を入れたら、一瞬で心臓まで冷えるような冷たさに

     

    疲れは消えます。

     

    こどもの頃にしていたような自然の体験を

     

    今もこれからも続けていきたいと

     

    吊り橋を見上げながら思ったのでした。

    夏は夏にしかできない経験をして

     

    秋には秋の経験をして・・・・。

     

     

    こりゃ、忙しいわ!

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 次の10件