木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 新しいことは楽しみ

    2017年03月31日(金)

    明日から4月、学校も新しい期が始まります。

     

    この感じだと、入学式頃は桜も咲いてきれいでしょうね。

     

    お施主様のお子さんや、プラン中の方のお子さんも

     

    進入、進級でクラス替えがある子もいてドキドキしているようでした。

     

    仲良しさんと一緒のクラスになれるか・・・担任の先生次第で

     

    この一年、大きく左右されちゃうような不安な気持ちが

     

    子供ながらにあるんですよね。

     

    隣のクラスの担任の先生を羨ましがったり

     

    仲良しグループの中で自分だけ、違うクラス・・とか

     

    あったな・・・と思い出します。

     

     

     

    今週の土日は建物のご案内や、仕様打ち合わせの第一回目のお客様も

     

    いらっしゃるので色々、材料を準備しています。

     

    キッチン造作のイメージを何パターンか書かなくてはいけないので

     

    足元をオープンにして、立ちやすいバージョンや

     

    食洗機が入ったものなどなど・・・。

     

     

     

    人それぞれ癖があるように、使い勝手には

     

    最初からわかっていることはできるだけ反映していきます。

     

    使うご本人もしっかり想像していただき

     

    それを職人さんに伝えて形にしていきましょう!

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

     

     

     

  • カフェ巡り

    2017年03月30日(木)

    カフェ建築のご相談を頂いているお客様より

     

    「那須の○○カフェに行ってきました!」とご連絡がありました。

     

    2泊3日で那須のカフェ巡りをしていろいろと参考にするところや

     

    イメージをふくらませていらっしゃいます。

     

    私も何度か行っていて好きなお店、いつも予約ではいれないカフェを

     

    ご連絡しました。

     

    行けてるといいな・・・。

     

     

     

    那須エリアのあの木立がまた雰囲気がよくて

     

    小さな建物も大きな建物も映えるんですよね。

     

    しかもみんなセンスがいいから見て通っていても

     

    違和感ないし。

     

    観光に来ている人もゆったりしていて

     

    ガヤガヤしていないのでとても癒されます。

     

    ・・・で鹿の湯とか那須湯本の温泉とか

     

    塩原まで足を伸ばして渓流沿いで遊ぶとか・・・

     

    自然が豊かな中にカフェがある・・コーヒーをゆっくり飲む。

     

    お食事を楽しむ・・・人生の幸せな時間ですね。

     

    カフェ巡りから戻られたらしっかりまた案を練りましょう!

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 職人さんが作った手すりにつかまって

    2017年03月29日(水)

    ここまで来たら、4月に入るまで桜は待って欲しいなと思う今日この頃・・・

     

    慌てて咲いて、週末雨が降るっていうのは寂しいパターンですね。

     

    昨年、お引渡しした木もれ陽物語のお施主様から

     

    写真が送られてきました。

    抱っこして哺乳瓶でミルクを飲んでいたころお打ち合わせ。

     

     

    お引渡しのとき、自分で立ってヨチヨチ歩けるようになって・・・

     

    あれから9ヶ月・・・階段を一人で上がったり下りたりできるそうです。

     

    一歩が大きくなっていてびっくりしました。

     

    職人さんが手作りしてくれた階段の手すり。

     

    柔らかい木の感触にこの小ささで触れています。

     

    嬉しいお便りです。

    Uちゃんも、お決まりのポースだ。。。

     

    相変わらずかわいいな。

     

    今度、会社へ遊びに来てくれるそうです♫♫

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 託児所にスイス漆喰

    2017年03月28日(火)

    木もれ陽物語の家づくりで使っているスイス漆喰ですが、

     

    3年ほど前に千葉市の託児所の工事を行ったとき・・・こんな風にザッカフェスタッフと一緒に

     

    おはじきを埋め込んだり

    お花のモチーフを作ったりして、子供達が気が付いてくれるように

     

    自分たちも楽しんで作りました。

     

    壁にスイス漆喰を使ったのは、子供達の健康を考えて・・

     

    静電気を起こしにくい材料としてでもありますし

     

    カビを発生させない為という衛生面でもありますし

     

    アレルギーのある子供たちが安心してお昼寝したりする部屋と

     

    触れることの多い扉や柱の部分に自然塗料を使いたい・・という安全面でした。

    でも相手は何もわからない赤ちゃんから幼児。

     

    私たちは少しでも楽しい場所を考えて、ザッカフェらしい出来ることを

     

    施しました。(この辺は自由にお任せ!ということだったので)

    送り迎えする親御さん、ここで働く保育士さんたちにも

     

    喜んでいただきました。

     

    この時期、ちょうどお引渡しだったので

     

    思いもよらない雪で、ふと思い出しました。

     

     

    懐かしいな。

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 2世帯住宅 自然素材とのコラボ

    2017年03月27日(月)

    昨日は千葉県知事選挙。

     

    雨の中の投票日でしたね。

     

    ・・・私もあいにく雨の中でしたが、市原市で自然素材を取り入れた

     

    2世帯住宅のお宅へお引渡し前の写真撮影に行ってきました。

     

    写真は子世帯になる方のリビングから階段へ・・・。

    娘さん側の室内はパステルブルーとパインの無垢材が

     

    調和しています。

     

    木もれ陽物語のモデルハウスと同じ階段のフェンスで

     

    メルヘンチック。

     

    階段の壁にはステンドグラスも埋め込まれています。


     

    無垢の床はお天気の悪い日でも足裏が冷たくなくて安心。

     

    こちらのお宅はパインの床材にクリアの塗装がされています。

     

    明るい無垢そのものの色味がお好きな方は、自然塗料でも

     

    「クリア」をお選びになりますね。

     

    親御さん側のリビング・ダイニングも同じく無垢がクリア塗装。

     

    明るくて清潔感もあるけど、緊張しない優しい空間。

     

    自然素材って、すごい有効なスパイスだなと改めて

     

    感じました。

     

     

    そしてロフトなど、猫目線でカメラを構えた翌日は

     

    筋肉痛となります。

     

    2世帯分の階段を階数にすると8階まで上がったので

     

    すこし・・・キテイマス。

     

     

    外観写真はお天気の良い日にまた、お伺いして撮らせて頂こうと

     

    思います!

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 平面図から想像する

    2017年03月26日(日)

    間取りプランがおおよそ固まってきた方の図面とにらめっこして

     

    造作したり、壁を利用して雰囲気をすてきに変えられるところはないかなと

     

    色々考えました。

     

    リフォームの現場でもそうですが、一旦壁で仕切られた空間の図面を見ると

     

    頭の中でその建物の中を歩き回り、

     

    「正面の壁が圧迫感あるかな?少し抜こうかな・・」とか

     

    「下がり壁でさりがなく間仕切りしたら、のっぺりしないな」とか

     

    「廊下から見える入口の角度がつまらないな・・建具抜いて

     

    アーチ型にしちゃおうかな?洞窟の入口みたいにしちゃおうかな」・・・など

     

    想像してはイメージを書き出します。

     

    想像したことを伝えるのには、もっと描き方上手くならないとな・・と思っていますので

     

    勉強します。

     

    職人さんにも伝えるのには、結構ここが肝心なので。

     

     

     

    ・・・ということで、平面図ではさら~っと見てしまっている壁ひとつ、

     

    入口、建具ひとつすこしでも工夫がこらせる場所であれば

     

    「つまらない家にはしない」という個人的こだわりであっても

     

    お客様にお伝えするようにしています。

     

     

    お打ち合わせ、長時間ありがとうございました。

     

    また引き続き、ご提案さしあげます!

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 創造するって

    2017年03月25日(土)

    先日、上棟した現場も見に行きたいところですが

     

    今日は、2組の方の展示場案内があり予定は厳しそう・・・。

     

    今、プラン中の方には設計の先生との3Dで間取りがどう見えるのかを

     

    確認して頂きながら、再度打合せをするのと、

     

    実際に使う建具、床、塗料などをご案内します。

     

    造作のイメージもだんだん膨らんできて

     

    冷静に考えたら「あれもやりたい!これもやりたい!」が

     

    あふれてきている最中です。

     

    木もれ陽物語の家を一軒建てるごとに

     

    案を出し切って他にはないお施主様らしいおうちができるよう

     

    みんなで力を合わせます。

     

    私たちもそのたびにどっぷり心地よい疲れに浸りますが

     

    物を作るっていうこと「創造する」ということは

     

    終わりがなくて大好きだなと思わせてもらえています。

     

    まだまだ新しいご提案ができるように

     

    私自身もいろいろ勉強したり、あちこち歩き回って

     

    刺激を得て仕事に活かしたいと思っています。

     

     

    3月ももう終わりに近づいて・・世間は春休み。

     

    暖かくなって出かけるにもちょっと薄着になれそうですね。

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 僕たちの家

    2017年03月24日(金)

    先日、22日に上棟しました袖ケ浦市のA様邸。

     

    お天気が良くて春のぽかぽか陽気でした。

     

    上棟している様子をみて今度、小学校一年生になるJ君と

     

    幼稚園に入園するSちゃんは自分の部屋がどこなのか

     

    とっても気になる様子でした。

    「あの2階の・・今大工さんがいるところの・・・」

     

    そんなことを話ながら、道路の反対側からクレーン車で高く高く吊り下げられる

     

    木材を眺めました。

     

    もう二人とも記憶に残るかな。

     

    J君はしっかり残るはず。

     

    Sちゃんも・・どうかな?覚えている気がするなぁ。

     

    覚えていて欲しいなと思いながら話していました。

     

     

     

    お昼、職人さんたちがキリの良いところで降りてくると

     

    お施主様と棟梁さんとで、建物の四方固めを行います。

     

    「塩」「米」「酒」を用意してお清めします。

     

    ・・このときをどの位待ったかな。

     

    Aさまとは約2年前に「木もれ陽物語の家づくり勉強会」でお会いしたのが初めてでした。

     

    でも、運良く希望する環境の土地に巡り会えてよかったです。

     

    ようやく、この上棟を迎えられることとなりました。

    お昼、一生懸命職人さんたちにお昼のお弁当を配るお兄ちゃんのJ君。

     

    こんなに積極的に初めて会う人にも接することができるんだね。

     

    職人さんたち、喜んでくれました。

     

     

    職人さんのお弁当やお茶はあるかな?って配っているお兄ちゃんとは

     

    反対にクレーン車のあまりの大きさに離れないSちゃん。

     

    タイヤよりまだ小さいSちゃんが、運転席をめがけて

     

    よじ登っていました。

     

    怪獣によじ登る、「はらぺこあおむし」みたいだな^^

     

    僕たちの家がこの職人さんたちのおかげで出来ていく。

     

    今まであったことのないたくさんの人たちの手で

     

    出来ていくんだなっと知った日だったと思います。

     

     

    またひとつ、家族の思い出の日が増えました。

     

     

    上棟、おめでとうございます。

     

    みんなで力をあわせて素敵な家を完成させましょう!

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 下見

    2017年03月23日(木)

    建築のご相談を頂いているお客様との会話で出るいろんなお店の情報。

     

    カフェ、パン屋さん、レストラン、ダニングバー、古民家・・・時にお蕎麦屋さん、

     

    歴史的建造物・・・といろいろですが会話に出たお店で知らない場所には

     

    極力、わたし自身も行ってみることにしています。

     

    この市原市は、カフェ・・はずいぶん少なくて、

     

    まぁそれでも近年、カフェ情報誌に掲載されるようなお店もちらっと

     

    出てきましたが私的には何度も通いたいと思うところはまだありません。

     

    なので、お客様情報がとても嬉しかったりします。

     

    家づくりのヒントになる部分、キッチンの作りのヒントになる部分・・・

     

    トイレや洗面もすごくチェックしたりします。

     

    そうやって、お店に入ったときに自分たちが「わ!すてき」と思うところを

     

    家づくりの中でも実現出来るところは形にすることで暮らすにも

     

    ウキウキできるものだなと思っています。

     

    注文建築だからこそできる自由性にこだわりをぶつけていただきたいですね。

     

    最近、間取りを考えていたら一気に何パターンものやりたいことが出てきてしまい

     

    手が動かなくなりました。

     

    なので、とにかくこの発想を消化するため、頭を落ち着かせるため

     

    ひたすら、手帳に書いて書いて頭の中のストックを吐き出して

     

    ちょっと落ち着いたところです。

     

    この書きだしたプランを今後、ご提案の際に参考にしたりして

     

    活用したいと思います。

     

     

    形は「一見」と「妄想」から。

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 木もれ陽物語A様邸 上棟

    2017年03月22日(水)

    今日は袖ケ浦市A様邸の上棟です。

    上棟式もあるので全員集合!

    お天気も問題なくてよかったです。

    とても素敵なプランが出来たので、

    この上棟もとても楽しみでした。

    造作はイメージから、今少しずつ決定しているところですが

    上棟して壁が立ち上がるころに並行して

    打ち合わせを行います。

    机上での打ち合わせから、実際に自分たちの家の現場で

    行う打ち合わせは家づくりをする上でとても貴重な経験になります。

    このA様邸の現場も、またブログやフェイスブックでレポートしていきますので

    木もれ陽物語の建築の様子に興味のある方は是非、ご覧になってください。

     

    花粉対策をして、上棟の現場へ行ってきます!

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 次の10件