木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 大晦日

    2016年12月31日(土)

    もう特に準備することもなにもないのに

     

    大晦日はやっぱり落ち着きません。

     

    おやすみ前はいつも、「思う存分自由におやすみしよう!」と考えているのに

     

    急に思い立つこともあれば、行くところもあれば・・・と

     

    いつもと同じ、すぐ日が暮れる大晦日です。

     

     

     

    でも、今年も一年健康で仕事ができ

     

    まずはそれが一番ありがたいことです。

     

    明日のことは誰にもわかりませんが

     

    一日一日、まずは健康で災害なく過ごせることに感謝。

     

    それが全てだと思います。

     

    年が明ければ、ゆっくりなどしていられず

     

    スピードを緩めないマラソンがスタートします。

     

    まずはこの数日、しっかり充電して

     

    目標を持って新年を迎えたいと思います。

     

     

     

    今年も一年、携わってくださった皆様本当にありがとうございました。

     

    2017年も引き続き、よろしくお願い申し上げます。

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 子どもの将来

    2016年12月30日(金)

    お正月を迎える準備はお済みでしょうか?

     

    私は姪っ子たちとひさしぶりにゆっくり過ごせて

     

    近頃の小学生事情などもたくさん聞いて

     

    吹き出すこと数回・・・。

     

    そして先生に対しての冷静な目にも驚くこと数回・・・。

     

    先生、子供達は口に出さずとも

     

    相当、しっかり見ていますよ。

     

    どうか大人としても教師としても

     

    頑張っていただきたい。

     

    「先生だから」というだけで

     

    その肩書きだけで子供も「言わないでおこう」と判断してしまうことが

     

    あるんだな・・小学生低学年なのに。

     

    ・・・などと車中での姪っ子の情報から考えたのでありました。

     

     

     

    そういう姪っ子は個人で習っているテニスには

     

    ものすごい負けず嫌いを発揮して

     

    上の学年の子にも試合を頼み込んだりして意地を見せているのに

     

    学校の「国数社理」には全くやる気を見せず

     

    勉強での「競争」を知らないそうな・・・。

     

     

     

    でも人間には臨界期があるから

     

    きっとテニスでの負けず嫌いがあるとき

     

    なにかのきっかけで、勉強でも負けたくない!と思えるときが

     

    来ると思います。

     

    そういうときが一番楽しく、吸収もすごい勢いでするもの・・・と

     

    子育てしてきて感じました。

     

    回りの大人(先生であったり、親であったり、親戚であったり・・)が

     

    子供達のそのタイミング(臨界期)を見逃さずにいれば

     

    自然にスタートをきるものではないかなと思いますね。

     

     

     

    冬休みの最中にももしかしたら、そのタイミングが来るかもしれません。

     

    将来のためにも、まわりの大人が見逃さないように

     

    見ていてあげたいものです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 今年最終の刺激

    2016年12月29日(木)

    大掃除は早くに頑張って終わらせた自分へのご褒美と

     

    普段、何もしてあげられないかわいい姪っ子たちへのプレゼントと

     

    自分のインスピレーションを高めるために

     

    急遽、伊豆へ行くことにしました。

     

    温泉大好きな姉のナビで行くので立ち寄り湯も

     

    きっと素敵な場所に違いない。

     

    今年一年頑張った最高の息抜きになりそうでありがたいです。

     

    インスピレーションを高めるため・・・と姪っ子がまったく繋がらないので

     

    姪っ子には

     

    「海が見えるよ!温泉は入れるよ!おいしい物食べられるよ!しのちゃん(私)と忘年会だよ!」を

     

    ダシに私の趣味にもちょっと付き合ってもらいます。

     

    伊豆は「伊豆の長八」 

    漆喰左官・鏝絵で有名な長八の美術館があります。

     

    造形左官の数々をじっくり見てきたいと思います。

     

    以前、行ったときは時間がなくなまこ壁の町並みを

     

    ちょっと歩いただけだったので、念願叶います。

    痺れるわぁ・・・・

     

    こんな年末に行けると思っていなかったので

     

    とにかく楽しみです。

     

     

    何を感じられるか・・その形のわからない何かにワクワクします。

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 本日、大掃除です。

    2016年12月28日(水)

    今年も残すところ、あと4日。

     

    シノスタイルは、12/28~1/5まで年末年始のお休みとさせていただきます。

    新年は6日より通常営業となります。

    来年は酉年。

    どんな年になりますでしょうか?

    地震、水害、火災・・・と年の瀬まで不安も多かった2016年ですが

    少しでも災害の少ない一年になるよう願いたいものです。

     

    今年も一年、お世話になりました。

    新しい年でもまた皆様との出会いを通して

    素敵な家づくり、ココロあたたまる家づくりができますよう

    スタッフ一同努力して参ります。

    どうぞよろしくお願い致します。

     

    御家族揃って、賑やかな年越しをお過ごしください。

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • さすが、師走という月

    2016年12月27日(火)

    明日は大掃除。

     

    年末の業務は本日が最終です。

     

    先日の3連休でモデルハウスにご来場頂いたお客様へ

     

    プランの作成を行っており、なんとか年内にお届けできればと

     

    頑張っております。

     

    年越し、ゆっくり間取りを見ながら

     

    来年の新しい暮らしへ夢を描いていただけるのは

     

    想像しただけでこちらも嬉しくなります。

     

    家族揃って、話し合いのできる良い時間ですので

     

    是非、間に合わせたいと思います。

     

    注文住宅ご相談のお客様、ハウスメーカーと比較しながら見学に来られるお客様・・・

     

    リフォームをお考えのお客様・・・と年末とはいってもご相談が続いております。

     

    現在のお住まいに不便を感じていらっしゃる方の「新築にしようか」「リフォームにしようか」の

     

    ご相談も建築地立ち会いなど行いながらお打合せしておりますので

     

    同じようにお考えの方、また年明けのオープンハウス等モデルハウスへも

     

    是非ご来場頂き、現状お聞かせください。

     

     

     

    それにしても12月は特にあっという間・・・

     

    カレンダーを眺める余裕もないほど慌ただしく過ぎてしまいました。

     

    12月31日は祖父の命日。

     

    1月1日は母の誕生日。

     

     

    12月だけでなく、この冬休みもさらっと終わってしまうかな?

     

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 手づくりする人

    2016年12月26日(月)

    先日、お打ち合わせだったAさまから

     

    クリスマスということもあって手づくりクッキーを頂きました^^

     

    木もれ陽物語の家づくりしていると

     

    いつも感じる「手づくりがすきな人たち」。

     

    これまで建築されてきた木もれ陽物語の家に住むおくさまたちは

     

    1.手づくりパンを焼く人

     

    2.お菓子作りが好きな人

     

    3.編み物する人

     

    ・・・がとても多いです。

     

    キッチンやそのまわりの作業台、パントリーにこだわりがあって

     

    趣味のパン作りやお菓子作りがしやすいように

     

    自分なりの個性を出したキッチンをつくられています。

     

    こうやって、行事のたびに手づくりのお菓子や

     

    御料理をしているお母さん・・そのゆっくりした時間の過ごし方も素敵だし

     

    子供達にとっても、しあわせなことだなと思います。

     

    ココロが温まります。

     

    ・・アイシングのクッキーとても美味しかったです!

     

    ツリーのクッキーはもったいなくて、家に持って帰ってからゆっくり食べました^^

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 物があって幸せなのは

    2016年12月25日(日)

    先日、里親支援しているチャイルドからクリスマスのカードが送られてきました。

     

    クリスマスカードは現地の日本人スタッフが用意した一律のものですが

     

    そこに小さな手書きの絵があり

     

    いつも送られてくると、何を書いたのかな~と思って

     

    しみじみ見ています。

     

    今回のカードには「木」と「日本の旗」でした。

     

    どちらも色が塗られているのですが・・・

     

    色鉛筆の質なのかな?

     

    一生懸命塗りつぶしてあるのに

     

    色が薄く付いているだけで

     

    普通に見たら、薄く塗ったんだな・・で終わってしまうのでしょうが

     

    塗った部分だけ、用紙がガタガタにへこんでしまっていて

     

    とても切なくなりました。

     

    一生懸命、思ったような色をつけようと

     

    子供なりに力を入れて塗ってくれようとしたんだな・・・と。

     

    色鉛筆やサインペンなど物資は決められた封筒の厚みに関わるため

     

    送ってあげられることができないので尚更切ない。

     

    日本じゃ、色鉛筆もらった!って喜ぶ子どもがどれだけいるかな・・・

     

    黒じゃなく「色がついたペン」を2、3本もらってすごくすごく大事にする子がどれだけいるかな・・・

     

    物を大事に・・とか感謝とか言うけれど

     

    その気持ちに気が付くのにはなかなか難しい環境だなと

     

    改めて感じました。

     

     

    支援を通じて、色々感じます・・。

     

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ☝SECOND BASE、2016年最後のSALE開催♪

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 穏やかに

    2016年12月24日(土)

    学校はもう冬休み突入かな?

     

    おやすみ早々、クリスマスでおでかけやら

     

    パーティーやら・・たのしいこともたくさんありそうですが

     

    ノロウィルスも猛威だとニュースでやってました。

     

    いつもと違う生活リズムで体調を壊さないように・・

     

    それが一番大事です。

     

    今年もあと一週間・・・小さな子供達でも

     

    「一年」が終わるんだよという節目を

     

    お父さん、お母さんからお話してあげてほしいなと思います。

     

    そういう私は子供の頃から、クリスマスの行事は

     

    ちょっとしたパーティーができるのは楽しみでしたが

     

    クリスマスツリーにもご縁がなく

     

    あるのは、小さなバタークリームの飾りのケーキで

     

    あとは本のプレゼント・・・。

     

    それで十分嬉しいと感じていました。

     

    段々、大人になるにつれクリスマスは忙しない年の瀬の

     

    スタート地点のように感じています。

     

    行事はなくても静かに年が越せれば幸せ・・・

     

    「ゆく年くる年」をしずか~に観ながら

     

    暖かい部屋でくつろげることが贅沢です。

     

    ・・・これはきっと自分の子どもに行事を教えることが

     

    一段落したからおもえることかなとも思いますが

     

    年のせいでしょうか・・・穏やかに年を越す、

     

    清々しい気持ちで新年を迎える・・ということが

     

    心地よい過ごし方になっています。

     

    バタバタと慌てず、みんなで穏やかなたのしい連休を

     

    お過ごしください。

     

     

     

    暴飲暴食風邪の元、若い若いもハタチまで・・・。

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ☝SECOND BASE、2016年最後のSALE開催♪

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 屋根の上の魔除け

    2016年12月23日(金)

    京都に行くと、見かける「鐘馗(しょうき)さん」。

    千葉では見かけたことがありませんが

    「厄除け」「厄払い」という言葉に敏感な私は

    この鐘馗さんの姿がとても可愛らしく見えます。

    大きさでは高さ20cmくらいのものがほとんどかと思います。

    家の屋根の上に「むむっ!」と立っています。

    元々は中国から伝わったもののようですが

    日本では江戸時代より魔除けとして置かれてきたそうです。

    京町家を見ながら歩いているとこの鐘馗さんがいるかな~と

    気になってしまいます。

    小さいのに、なんだかとっても気合を入れて家を守ってくれているように

    感じて意地らしいのです・・・。

    この鐘馗さんを作っているのは「鬼師」

    よく聞く「鬼瓦」を作る職人さんのことです。

    鬼瓦って魔除けですからね。

    ずいぶん昔から家や家族を守るために屋根瓦に鬼の形相を

    施したいぶし瓦が有名です。

    その「鬼師」がひとつずつ作る鐘馗さん・・・

    職人さんの思いが込められているなと感じます。

    京都でなくても、家の守り神に鐘馗さん、いてもらって良いと思います。

    いろんな姿、表情をした鐘馗さんの中から

    自分にあったものを選んだりして。

     

    日本の建築に使われているあの和風の瓦・・・

    洋風な瓦に負けず、伝統を守ってほしいなと思います。

     

    ちなみに木もれ陽の標準仕様で使っている三州の瓦は

    瓦の有名どころ・・です。

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ☝SECOND BASE、2016年最後のSALE開催♪

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 屋根瓦やドアを決める回

    2016年12月22日(木)

    年内、建物お打ち合わせの最終は、先日地鎮祭を行ったA様。

     

    「建物の外周の仕様を決める回」です。

     

    屋根は防災瓦から色を選び

     

    玄関ドア、サッシの色を決めていきます。

     

    外壁はスイス漆喰なので真っ白い壁とあわせたイメージは

     

    結局どんな玄関ドアの色でも似合います。

     

    瓦も以前は茶系が圧倒的に多かったのですが

     

    薄いグレー系、青、オレンジ、赤茶も素敵になりますね。

     

    オプションではありますが、オリジナルカラーに近づけることも可能です。

     

    工期と調整して間に合えば、「お気に入りの器の色の瓦!」というように

     

    1点ものの瓦になるわけです。

     

    ちょっと前にご相談した方は「水色の瓦がいいな」とお話していました。

     

    水色のS型瓦に真っ白い漆喰の壁・・・あら~すごくメルヘンチックかも!

     

    とか。。。だったらグリーン系でもいろいろできるね!と夢が膨らみました。

     

    これから家をお考えの方、今は素材も色々あります。

     

    どんなものがお好みか、日頃から自分たちの好きなもの、好きなイメージを

     

    拾い出すのも良いかと思います。

     

     

     

    ⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」

    banner2

    ☝SECOND BASE、2016年最後のSALE開催♪

    ⇒ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店

    banner3

    ↓ランキングに参加しています。クリック クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 次の10件