木もれ陽物語

木もれ陽物語の家は、ココロとカラダの健康を目的にした「自分らしく暮らす」施主参加型の家づくりです。

  • 現場の奥様、撮影してます

    2016年02月27日(土)

    建築中の木もれ陽物語、現場に行かれた奥様から時々画像が届きます。

    「サッシが入ってました!」

    「ガラスブロック、入りました!」

    「天井がかっこいいです!」などなど・・・

    こうやって、現場に行ける限り足を運んで頂いて気になっていることを

    確認したり、ちょっとしたお願い事を職人さんに相談したりできるのが

    家づくりの大事なところです。

    サッシもガラスブロックも、私たちが知っているの当たり前の事で

    お住まいになるお施主様が、工事が進むたびにその様子を確認しておくことが

    必要だと思っています。

    T様も、決して今のお住まいから近くの現場ではないのですが、ちびちゃんを連れて

    良く行って下さっています。

    建築がスタートして「気がついたらもう完成!」なんて楽しいですか?

    楽しくないですよね。

    頑張って決めた間取り、仕様も職人さんとも打合せをしながら

    仕上がっていく過程を共有するのが楽しいはずです。

    だから「家づくり」と呼べるのだと思っています。

    機械やロボットが作るのではな、「人」が作るんですから

    驚いたり、嬉しかったり、思いがけないことがあったり、悩んだりして

    出来上がったときの達成感を最後まで感じていただきたいと思います。

     

     

    ⇒木もれ陽物語モデルハウス

    brog  

    ↓ランキングに参加しています。クリックお願いします。 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • 私の田舎。

    2016年02月18日(木)

    昨日、元実家のあった夷隅郡大多喜町へ行ってきました。

    お天気も良いしせっかくなので、養老渓谷からぐるっとドライブがてら

    まわってみました。

    養老渓谷は小学生の頃、秋の写生大会で行った場所。

    トイレを借りたりした「ホテル岩風呂」は今は残念ながら廃墟となっていました。

    寂しいですね・・・あの頃が全盛期だったのかなと思うと。

    ホテル前の道路をはさんで太鼓橋。

    出世観音に向かう橋で源 頼朝ゆかりの場所です。

    そこから上総中野へ抜ける途中、野猿にも会い・・なかなかの

    秘境ぶりです。

    猿の毛はきれいなシャンパンゴールドでした。

    5、6頭はいたかな・・・。

     

    その先、上総中野を過ぎて母校「西畑小学校」※現在は西小学校 近くの里山をひさしぶりに

    車から降りて眺めてしまいました。

    時間がとまっているようです。

    山と川と田んぼ・・そこに道があって家があるというなんとも素朴なね・・・

    土曜日の帰り、友達とお弁当を持ってきて散策した懐かしい場所です。

     

    そして、この赤い屋根の家が私が18歳まで住んでいた実家です。

    田んぼ⇒庭になって敷地を朝鮮マキで囲んであります。

    建物向かって、2階の右側の窓が高校時代の私の部屋。

    あ~懐かしい・・・。

    朝鮮マキの前の土手で自転車の練習をしているとき落ちましたし

    間の土手なんかすごい勢いで走ったり、ふきのとう探したりしました。

    幼い時の記憶ってこうやってすぐ思い起こせるんですね。

    しかも裏山とはこういうこと!と言わんばかり。

    覆いかぶさるように竹が伸びてます。この裏山にもちゃんと道があって

    よく走って別の山へ抜けていました。

    夏は蛍がこの山の枝にたくさんとまるので、イルミネーションされたようでした。

     

    用事が済んで、帰り道。

    最寄駅「総元」でホームに立ってみました。

    自由に乗って自由に降りてね・・ていう感じの無人駅。

    窓が新しいけどほとんど当時の面影のまま。

    「木原線」時代はホームが二つあったような・・・なかったような。

    線路脇に菜の花がちらほら咲いていて、春を感じました。

    線路前のあぜ道。

    無人だし、改札ってわけでもないから、向こうの家に住んでいる人は

    当然、このあぜ道から帰りますよね。

    いい感じです。田んぼにはオタマジャクシがいました。

    洒落たことはなにもないし、人も何人見かけるかという位の田舎だけど

    ここは、このままでいい!と改めて思いました。

    何も、都会のマネや流行りなど気にすることなく、

    頑張らないで、いつ来てもこの景色が見られるようにと思ったのでした。

    田舎は最高。自然も最高です。

     

    ⇒木もれ陽物語のモデルハウス(見学予約制)

    brog

    ランキングに参加しています。クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

  • 初めての現場打合せ

    2016年02月14日(日)

    春一番の吹いた今日、構造見学会の合間をぬって

    初めての現場打合せをおこないました。

    電気配線の確認・・スイッチの位置やコンセントの位置は

    問題ないか・・実際に現場に入ってみてみると変更したり

    追加しておいた方がよさそうなスイッチが出てきます。

     

    大工さん作ってもらうニッチの位置、大きさやカウンターの高さも

    実際に手を伸ばしてみて確認します。

    大きさも図面ではイメージしていても、空間に立つと

    「あ、この位で十分だ・・」と思ったり

    様々変更もあります。

     

    まだ柱だらけですが、迷路を歩くように

    ここはお風呂、ここはパントリーとわくわくしながら楽しいです。

     

    Tさまの旦那様は電気に詳しいので打合せは順調。

    そして奥様は100%旦那様にお任せでUちゃんと

    1階で待っていました^^

     

    家が完成したらこんな風に、玄関先でお母さんとやりとりするんだな~と

    思って写真を撮りました。

    お庭も広いし、風もよく通るし・・・いいねぇ。

    Uちゃんが立っているところは、斎藤大工が足元が汚れないように

    敷地の入口から作ってくれた「木道」。

    仮設トイレまでの道と、お施主様が出入りされる道を板で作ってくれたおかげで

    とてもきれいです。

    T様と「尾瀬の木道みたいだね~」と言いながら歩きました。

    Uちゃんは、2階に脚立からあがってしまったお父さんに声をかけながら

    1階で渋々待っていました。

    床にひざを付く方が落ち着くみたい・・・

    背中も足もちいちゃくてかわいいです。

    「Uちゃんのおうち」と言いながら現場監督の谷口さんたちにも

    「グミ」を配ってごきげんでした。

     

    木のいい香りの中、Uちゃんの食べていたフランクフルトが

    同じくいいにおいでした^^

     

    また現場に行くのが楽しみです!

     

     

     

     

    ⇒木もれ陽物語のモデルハウス(見学予約制)

    brog

    ランキングに参加しています。クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村

  • シノスタイル建築シートがつきました。

    2016年02月09日(火)

    今日は、朝一東金で建築中のT様邸の現場へ行ってきました。

    上棟後、作業も順調に進んでいます。

    瓦の工事も終わったのでまた一弾と青空に映えるT様邸。

    きれいに片付けられた現場で斎藤大工と造作などの打合せを

    おこないました。

    ・・・建築シートもつきました。

    もうちょっとしたら2階にもなんとか上がれそうです。

    今は屋根裏が見えてるのですが勾配が7寸もあるので

    遠くに感じます^^

    また明後日は造作の打合せもありますので

    頑張りましょう!

     

    このT様邸の構造見学会は(2月13.14日)ただいまご予約受付しております。

    ご希望の方はお電話にてお申し込みください。

    TEL 0436-40-8225 木もれ陽物語 モデルハウスまで。

     

    ⇒木もれ陽物語のモデルハウス(見学予約制)

    brog

    ランキングに参加しています。クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村

  • 構造見学会のお知らせ

    2016年02月07日(日)

    フェイスブックでもお伝えしておりましたが、先日上棟を終えられました東金 T様の「木もれ陽物語」、

    お施主様の御厚意により二日間限定の構造見学会を開催指せていただけることになりました。

    勾配天井になる屋根裏など今でなくては見られない所を是非、現地でご覧頂きたいと思います。

    ご予約制となりますので、ご希望の方はTEL 0436-40-8225までお電話にてお申し込みください。

    詳しい場所などは、ご予約を頂きましてから改めてお伝えさせて頂きます。

     

     

     

  • 上棟式~小さな手形

    2016年02月01日(月)

    先週、東金T様邸の上棟が無事行われました。

    お天気も良くて、前日までの大寒波はどこへやら・・・

    上棟式の時間にはT様御家族みんなで勢ぞろい。

    うみちゃんは、お父さんに抱っこして大好きな重機を見上げていました。

    おさげの後頭部がかわいいです^^

    一番高い所で作業す職人さん・・・トンカントンカン音が響きます。

    この日は棟梁 斎藤大工と他8名の職人さんでした。

    このお天気、職人さんにもありがたかったと思います。

    実はT様から「上棟の時にみんなで柱に名前を書きたい」とリクエストを

    頂いていて・・・

    用意していった筆ペンで一人ずつリビングに位置する柱に名前を

    書かせていただきました。

    もちろん、T様もみんなで。

    棟梁の斎藤大工、現場監督の谷口さん、営業担当の藤田さん、

    そして藤平。

    手形はうみちゃんやたけちゃんの小さい手をなぞったんですね^^

    うみちゃんの「大きくなったら・・」の夢がかわいかったです。

    斎藤大工。

    お父さんに抱っこしてもらって、じっと手を柱につけてるうみちゃん。

    そのうみちゃんは・・・・

    みんなで写真を撮っている間、ずっと斎藤大工を見つめていました。。

    この他に何枚かあるんですけどどれも、斎藤大工を見てる。。。

    斎藤大工ともうお友達です^^

     

    これから、色々お打ち合わせも幅広くなっていきますし

    実際の建物を見ながらの現場打合せがほとんどとなります。

    家づくりのワクワクがまた強くなりますね!

    みんなで協力しあってT様だけの木もれ陽物語を創りあげましょう。

     

     

    ⇒木もれ陽物語のモデルハウス(見学予約制)

    brog

    ランキングに参加しています。クリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村